借入おすすめランキング2017最新版
最短1時間で借入する方法
最短1時間で借入する方法

未成年は借入をすることができるのか

未成年でも急な入用でまとまった資金が必要になることがないとは限りません。そのようなときに、金融機関に借入を受けたいと思っても、未成年なので利用することができるかどうか不安に思っている方も少なくはないようです。

金融機関から借入を受けることができるかどうかは、結論から言えば、未成年は借入を利用することができないと思っておいたほうが良いでしょう。 銀行や消費者金融などの金融機関は、貸付を行うことができるのは20歳以上と年齢制限をしています。

年齢制限を設けている理由は、未成年は、まだ学生であることが多いので、社会的責任能力が未熟であると見られている、無収入であることが多く、アルバイトやパートをしていたとしても収入が安定していない、などの理由があげられていますが、法律で未成年者へのお金の融資は禁じられていることが一番の理由です。

だからと言って、全く借入を受けることができないわけではありません。未成年でも、結婚をしていれば社会的に成人と見なされ、ほとんどの場合安定した収入があることから、申込みを行うことができることがあります。

また、両親や成人している兄弟、姉妹など親権者の同意があれば、万一のときは親権者が本人に代わって返済の義務を負うことになるので、申込みを行うことができます。

最近は、学生を対象にした学生ローンを取り扱っている金融機関があります。学生ローンは、その名前の通り学生が利用することができるローンなので、未成年である大学生も利用することができます。

しかし、ローンを利用するためには、やはり返済能力があるかどうかの審査が行われるので、アルバイトやパートでも安定した収入がある方しか利用することができません。

また、限度額に制限があるので、大きな額の借入は利用することができない場合があるので、希望額全てを借入することができるとは限りません。ローンを利用したときは、必ず返済しなければいけないので、返済計画を立ててから利用するようにしましょう。

借入する方法の説明はこちら

借入とは

Top