借入おすすめランキング2017最新版
最短1時間で借入する方法
最短1時間で借入する方法

身分証明書だけで借入ができる

急いでお金が必要な時に限って、貯金を使ったばかりだったり給料日がまだまだ先のことがあります。

そんな時は知り合いに頭を下げて借金する人もいますが、頭を下げてまで借金をしたくないという人は、貸金業者や金融機関などのキャッシングやカードローンを利用して借入をする方法があります。

キャッシングやカードローンに申込むと、面倒な手続きやいろんな書類を用意しなければいけないと考える人もいますが、最近は店舗まで行かなくてもパソコンやスマホから簡単に申し込め、提出する書類も簡単な書類だけで申込めます。

借入の申込みに必要な書類は、運転免許証や健康保険証、パスポートなどの身分証明書と、給与明細書や源泉徴収票などの収入証明書だけですみます。

担保や保証人は必要ないので、担保や保証人の書類を用意する必要はありません。

身分証明書に書かれている住所と、現在住んでいる住所が違う場合は、住民票の写しや公共料金の領収書など、現在の住所が記載されている書類を用意する必要があります。

即日融資を受ける場合は、必要書類が揃っていないと審査ができないので、融資も後日に回されてしまいます。

スムーズな審査をおこなうためにも、必要書類はあらかじめ職場などから取り寄せておくといいでしょう。

借入額によっては収入証明書は必要なく、身分証明書だけで申込めることもあるので、よく確認して申し込むといいでしょう。

金融業者の中には自動契約機を設置している所もあります。自動契約機で手続きをおこなう場合も身分証明書などの必要書類を提出する必要があるので、あらかじめ用意しておくことが大事です。

業者の中には職場へ電話する在籍確認の代わりに、給与明細書や健康保険証など、その職場で働いていることが証明できる書類を提出することで、電話による在籍確認の代わりにすることもできます。

ただし、すべての人に当てはまるわけではないので、担当者によく確認することが大事です。

借入する方法の説明はこちら

借入とは

Top