借入おすすめランキング2017最新版
最短1時間で借入する方法
最短1時間で借入する方法

借入は債務整理が最適です

借入を解決する方法に債務整理があります。借入とは通常個人が銀行・消費者金融・信販会社などの金融機関から小口の融資を行う事を指します。個人と金融機関で支払いに関する約束をします。

しかしどうしても支払いが出来ない場合には債務整理という方法がとられる時もあります。債務整理にも色々あり、一番よく利用されている方法が任意整理という方法になります。

こちらの方法だと金利を全てカットして、元金と遅延損害金のみの支払いとします。次に利息制限法の上限金利以上を支払っているかどうかを確認します。

利息制限法の上限金利以上を支払っている場合には、そちらの返還請求を行い、元金や遅延損害金に充当します。時にはそれだけで全ての借入が終了する場合もあります。

こちらの手続きは通常弁護士が行います。法律の知識があれば自分で交渉する事も可能ではありますが、金融機関にも顧問弁護士が付いており、素人が手続きするのは容易ではないありません。

そのため弁護士に依頼した方がより確実に返済する事が可能です。

任意整理以外にも様々な方法があり、その代表格が自己破産になります。自己破産だと全ての借金が帳消しとなります。

しかし一部を除き財産が処分されることになります。特に自動車ローンが残っている自動車を所有している場合には、金融機関に売却しなければいけません。

そのため自動車ローンが残っている車がある場合には要注意です。こちらの手続きも自分で全て行うことは可能です。

しかし何回も裁判所に出向かないといけない事や、提出する書類も法律用語がたくさん記載されています。

そのため弁護士や司法書士などの法律の専門家に依頼した方がスムーズにすみます。

任意整理や自己破産などの際にかかる弁護士費用や司法書士費用ですが、20000円から200000円程度特になっています。こちらの専門家に支払う費用は後払いや分割払いが可能なので、後々の支払いも全く問題はありません。

借入する方法の説明はこちら

借入とは

Top