借入おすすめランキング2017最新版
最短1時間で借入する方法
最短1時間で借入する方法

借り換えでの借入について

借り換えのために借入をするケースもありますが、一体何のために借り換えなどをするのか、何のメリットがあるのかを説明しましょう。わざわざ手続きをするからには、何かのメリットがなければ意味がありません。

もちろん意味があるからこそ行われており、借り換えという言葉も一般的なものになっているのです。

借り換えのメリットは、大きく分けると2つです。一つ目は、利息負担の軽減です。例えば、いまA社から50万円を18%の金利で借入しているとします。単純に物を考えて、同じ50万円を18%より低い金利で借りることができれば、その分だけ利息負担が軽くなります。

もちろん、世の中にさほどうまい話が転がっているわけではありません。A社で50万円を借りるのに18%の金利がつくのであれば、B社やC社であっても18%になることが多いのは間違いありません。

しかし、それでも探せばより低い金利をつけるローン会社が見つかるかもしれません。より現実的な話としては、複数のローン会社から借入をしている場合です。A社から50万円を18%で、B社からも50万円を18%で借入しているようなケースです。

この場合、もしこの2つを合わせた100万円を別のローン会社から借入できれば、金利が低くなる可能性は十分にあります。例えば100万円を15%で借りることができれば、100万円の3%分、つまり年間にして3万円の利息負担が軽減されることになります。

借り換えのメリットの二つ目は、管理のしやすさです。これは今の例のように、複数のローン会社から借入をしているようなケースで該当します。複数のローンがあると、毎月の返済日も複数回訪れます。

そのたびに、口座引き落としで返済している人であれば口座の残高を気にしておかないといけません。ATMを利用して自分で返済している人であればその手間を複数回かけないといけないわけです。これが借り換えにより借入件数を減らすことができれば、それだけ手間も少なくなるわけです。

借入する方法の説明はこちら

借入とは

Top