借入おすすめランキング2017最新版
最短1時間で借入する方法
最短1時間で借入する方法

借入に関して:ゆうちょ銀行

郵便局は、全国展開している店舗であり、元、国家公務員でありますが、2007年に民営化がされ、現在では一般企業となっています。
その際に、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、郵便事業会社、郵便局会社、そして本社である郵便持株会社に分類され、この系統で現在は成り立っています。
ただ、ゆうちょ銀行の支店というものは、全国でもかなり少なく、ゆうちょ銀行の手続きを行う際には、ほとんどが郵便局の窓口、という形になっています。
ただし、郵便局の窓口での借入というものは、今現在では行われておらず、借入をする場合には、ゆうちょ銀行に預けておいた自分自身のお金を、利子をそのままにして借入を行う、という方式しかとられていません。
また、これにはデメリットがあり、かなり金利が良い時代のものでなければ、いっそのこと、解約をしてしまった方が、安くあがるというケースもあります。

郵便局では、このように借入そのものが、お客様とのトラブルになるということで、実施をしておらず、多くの店舗がある郵便局そのものでは、ゆうちょ銀行の代理、という形で店舗運営がされているため、借入はされていません。
ただし、全国でもかなり少数の店舗になる、ゆうちょ銀行の支店に行けば借入の制度は、現在、実施をするか否かを検討されている、と報じられており、そのために、どうしても借入を希望する場合には、郵便局ではなく、ゆうちょ銀行の支店などに出向くしかありません。
ちなみに、こちらのゆうちょ銀行の支店は、かなり数が少ないため、特に地方では、車などがなければ行くことが出来ないほど、遠方にある、または離れた地域にある、など不便な点が指摘されています。
ただ、中には繁華街にあるケースもありますが、いづれにしろ、多くの人が利用している郵便局では、現在はこのような借入は上記のような、自分自身のお金を崩す、一時的に貸付を行う、という方法しかないため、かなり難しいものとなっています。

借入する方法の説明はこちら

借入とは

Top