借入おすすめランキング2017最新版
最短1時間で借入する方法
最短1時間で借入する方法

借入れに収入証明書は必要ない

借入れでは原則として収入証明書の提出は必要ありません。借入れ申し込みをした際に審査を行いますが、申込み書に記入した会社への在籍確認や信用情報の確認をすることで収入を証明する書類の提出をクリアできると考えられています。

もちろん全ての人が提出の必要がないとしているわけではないですが、提出が求められるケースは多くないでしょう。

提出を求められるケースは以下のようなケースがあります。貸金業者からお金を借りる場合は、1件の利用限度額が50万円を超える場合および全件の利用限度額が100万円を超える場合に提出が求められます。

新規契約者なら条件が良くても利用限度額30万円ほどが限界とされているので、他社との借入契約と合わせて利用限度額100万円を超えそうもないのなら提出はほぼ必要ないでしょう。

金融機関からお金を借りる場合は、各金融機関の条件によって変わります。多くの銀行は利用限度額200万円を超える場合に提出を求める場合は多いようです。

また、会社に連絡されるのは困るという方もいますが、会社への在籍確認の電話連絡を拒否したい場合は収入証明書を提出することで電話確認を免除してもらえるケースもあります。一概ではないですが、事前に確認してから申し込みをしましょう。

その他、収入が疑わしい場合など金融機関や貸金業者の判断によっては提出しなければいけない可能性もあるので即日融資を期待する場合は用意しておくに越したことはありません。

収入証明書は3か月分の給与明細、源泉徴収票、課税証明書などが対象です。源泉徴収票は在籍している会社、課税証明書はお住まいの市区町村で再発行してもらうことができます。

書類の準備ができていないと融資までに時間がかかってしまうので注意してください。収入証明書は人によりますが、身分証明書は必ず必要です。 身分証明書は運転免許証、健康保険証、パスポートなどが対象です。事前に揃えて申し込みをしましょう。

借入する方法の説明はこちら

借入とは

Top