借入おすすめランキング2017最新版
最短1時間で借入する方法
最短1時間で借入する方法

カードローン借入には口座開設が必要な金融機関があります

カードローンを申し込む際、当該金融機関の普通預金口座を持っていることが条件となる場合があります。特にネットバンクや地方銀行では、その傾向が高いです。

これらの金融機関でも即日融資が可能となる場合がありますが、当該金融機関の口座がなければ、同時に口座開設を申し込む必要があり、口座開設した後でないと融資は受けられません。

カードローンや口座開設の申し込みは、基本的に来店不要でネットから手続きできますが、問題は口座開設には時間がかかるという問題があることです。最低でも1週間、遅いところでは3週間ほどかかるので、これではとても即日融資なんて受けられません。

そこでもし当該金融機関の店舗のお近くにお住まいなら、店舗窓口で申し込めば即日に口座開設が可能です。そしてその場でカードローンの申し込みも行えば、即日のうちに窓口での借入も可能となります。

全ての金融機関でこの方法が使えるわけではありませんが、なるべく午前中の早い時間帯に来店し、手続きを完了させるがポイントです。

なお三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行のカードローンなら、当行口座が不要なので便利です。土日・祝日でも即日融資が受けられる銀行カードローンとしては珍しい利便性の高いカードローンとなっています。また借入や返済も当行ATMなら、手数料無料で利用できます。

一方消費者金融の借入は、どこの金融機関へも振込み可能です。ですから自分の持っている金融機関の口座を指定すれば良いのです。

しかし借入や返済にATMを利用される方は、注意が必要です。なぜならATM手数料が108円若しくは216円もかかってしまうからです。

これでは利息を余分に支払っているのと同じです。そこで例えばアコムなら三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちの場合、手数料無料でこちらのATMが利用できるのです。つまり借入や返済の時のATM手数料のことも考慮の上、借入する金融機関を選ぶ必要があるのです。

借入する方法の説明はこちら

借入とは

Top