借入おすすめランキング2017最新版
最短1時間で借入する方法
最短1時間で借入する方法

個人事業主の人の借入について

消費者金融などから借入をする場合、個人事業主の人はどのようになるのでしょうか。実は、個人事業主の人は借入が不可能というわけでは決してありませんが、申込みや審査にあたっては、かなり厳しい目で見られるというのが現実です。

ただし、自他共に認めるようなしっかりとした事業運営を行っているような人であれば、結果としては審査に通ることが多いでしょうから、その点は安心してください。あくまで申込みや途中の審査にあたってはそういう傾向が強いということです。

例えば、普通に会社その他に勤務をして仕事をしている人について、借入の申込みや審査がどれくらい厳しそうか、段階ごとにちょっと考えてみましょう。そうすると、最も審査に通りやすい人は公務員や大手企業の正社員だということは理解できるでしょう。

続いて、中堅企業や中小・零細企業の正社員ということになります。派遣社員や契約社員は一概には言いにくい点もありますが、一般的には中小・零細企業の正社員並みということができるでしょう。そして、最後に来るのがアルバイト、パートタイマー、フリーターなどの人です。

さて、ではこの勤め人の段階において、個人事業主の人はだいたいどこと同じくらいの扱いを受けると思われるでしょうか。大手企業の正社員とまでは言えなくても、それに近いレベルではあって欲しいと、憧れの気持ちも込めて思う人がいるかもしれません。

確かに憧れという意味ではそうかもしれませんが、借入にあたっての審査という意味では異なります。

個人事業主の人は、審査にあたってはアルバイトやパートタイマーの人とほぼ同じくらいの扱いとなります。それはあんまりだと思われるかもしれませんが、ある意味でその感覚は正しいです。これは、全ての個人事業主の信用度がアルバイトやパート並みと言っているわけでは決してありません。

そうではなくて、個人事業主の中には、アルバイトやパート並みの信用度しかない人もいるということであり、要は下に合わせているということです。

借入する方法の説明はこちら

借入とは

Top