借入おすすめランキング2017最新版
最短1時間で借入する方法
最短1時間で借入する方法

人気の借入は書類の送付がなく在籍確認がないカードローン

近年では、個人向けの借入を利用する方が多くなっています。消費者金融では以前からキャッシング用カードを使って借りるカードローンが多かったのですが、消費者金融や信販会社とグループ企業を形成して、個人向けの借入審査に力を入れるようになったため、銀行のカードローンも増えてきました。一般的に銀行系は審査が厳しい分金利が低めで、総量規制がないため、おまとめ目的の利用ができるメリットがあります。一方消費者金融は、金利は高いですが、低所得者にも借入がしやすいように配慮されている所があります。
カードローンの選択肢が広がるようになり、申し込み手続きに工夫がされるようになりました。特に人気が出るようになったのは、1つはネット完結で申し込みができ、借入した以降の各種手続きもネットでできることが多いカードローンです。

スマートフォンの普及で申し込みがネット完結でできるようになり、家族にばれにくくなりました。書類の提出もネットから送信できるので、即日で契約出来ることもあるのです。振込キャッシングのみでよければ、カードレスで借入が可能なローンもあります。明細や契約書も自宅に送付されることはありませんし、履歴の照会や各種手続きも会員専用のホームページから行うだけでいいので、人から見られる心配がありません。その代わり、所定の銀行の預金口座等が必要な場合がありますので注意してください。銀行の場合は、手持ちの総合口座に当座貸越の形で、キャッシュカードにローンの機能がつけられることがあります。

もう1つ人気のカードローンは在籍確認がないものです。多くの企業では、個人情報が外部に漏れるのを防ぐ意味合いから、個人宛てにかかってきた電話を取り次がない会社もあります。また、小さい事業所では、電話を受け取れる事務の担当者が不在のことがあり、在籍確認が難しいことがあります。金融機関では申し込みの段階から、在籍確認がないようにしている消費者金融も多くなっています。確実に会社に在籍していることが分かる社名入りの健康保険証や給与明細等の提出を依頼されますので、事前に用意するといいでしょう。

借入する方法の説明はこちら

借入とは

Top