借入おすすめランキング2017最新版
最短1時間で借入する方法
最短1時間で借入する方法

急な出費に対応できるのが借入のメリット

結婚式などの祝い事はだいたいスケジュールを把握できますが、葬儀などの突発的な事態はいつ起こるかわかりません。葬儀では香典が必要になりますが、クレジットカードなどはもちろん使えないので、現金を用意する必要があります。
手元に現金がないという場合に役立つのが借入です。キャッシングするメリットは、急な出費でも困らなくて済むということです。家族や友達に事情を話して頼めば、お金を貸してくれるかもしれませんが、これだと他人のお金を使っているということで後ろめたさが残ります。

これに対して、キャッシングは誰かにお願いすることもなく、金融機関の審査に通れば現金を入手できるのがメリットです。お金の無心で恥をかかなくても済みます。
銀行の借入審査は時間がかかることが多いですが、消費者金融だと即日融資というのも可能です。
葬儀であれば通夜に間に合わなくても、葬儀で香典を出せばいいので十分間に合います。カードさえ作ってしまえば、あとは提携のATMなどで借入が出来るので安心です。
ただし、専業主婦がキャッシングをしたいという場合には注意が必要です。専業主婦の場合、消費者金融を利用することができません。専業主婦は無職扱いになり、年収は0円と判断されます。消費者金融では年収の3分の1までしか貸すことができない、総量規制というルールがあるので、これに引っかかってしまうため申し込み自体ができないことになっています。パートやアルバイトなどであれば、年収の金額にかかわらず申し込み条件を満たしているので、申し込むことができます。

借入のメリットは急な出費に対応できることにあります。急に必要になって審査を受けるよりも、時間に余裕がある時にカードだけ作っておいて備えておいてもいいでしょう。
業者を選ぶ時には、金利やサービス内容の違いに注意して選ぶようにしましょう。また、業者の経営状態をみて安全に運営できているかどうかもチェックしましょう。

借入する方法の説明はこちら

借入とは

Top