借入おすすめランキング2017最新版
最短1時間で借入する方法
最短1時間で借入する方法

借入の推移でわかる返済完了までの時期

いくら返済をしていけばいいのか、借入額はいくら残っているのか、その推移を見ていくことで返済完了までの時期をおおよそ把握することができます。最低限の返済額だけを続けていると、返済が完了するのは遅くても数年後ということになりますが、例えば少しでも多く返していけばどれくらいの期間の前倒しができるのかなどを考慮して返済を進めていき、1年ごとに返済額の見直しをしていくということが求められます。最初の1年は多少無理をしてでも多く返済していき、2年目、3年目は最低限の返済額に余裕に応じてプラスしていくということが必要になります。そして、ボーナスが入った時には数か月分の返済額を入れていくだけで予定より1年以上短縮して返済を終わらせることができます。

こうした借入の推移は逐一データを入力していって見ていくことになります。実際の返済額をまとめたもの、そして、返済に関するシミュレーションをまとめたものなどいくつか表計算ソフトで作っておくことで、理想的な返済計画と現実の返済計画を見比べることができるだけでなく、理想的な返済計画になるべく追いつこうと努力をしていくということもできるようになります。そして、家族などが借金の返済に関して心配な顔を見せているときにこうした表を見せることで計画的に返済を進めているということをアピールすることが可能です。また、借入の推移を表にしてそれを見えるところに掲示しておけば、みんなが借金返済に関して監視を強めていけるようになり、これ以上借金をさせない環境を整えていくことも効果として挙げられます。

ある程度のお金を返してしまうと、元金の減りが加速し、面白いように借金を返していくことができるようになりますが、ここであまりに無理をして一気に返そうとすると結局足らなくなり、借金をするハメになります。ゴールが見えると無理をしがちですが最後まで安定して返済を続けていくということが大事です。

借入する方法の説明はこちら

借入とは

Top