借入おすすめランキング2017最新版
最短1時間で借入する方法
最短1時間で借入する方法

借入の読み方は『しゃくにゅう』

借入とは、お金を借り入れることを意味し、消費者金融や銀行からお金を借りる場合に使われる言葉です。その読み方は『しゃくにゅう』と言います。借金することと同じ意味として考えても問題はありませんが、借入の場合は、人から借りいる場合を除かなければなりません。つまり、消費者金融や銀行からお金を借りる場合のみに借入という言葉を使い、その金額を借入金額と言います。
この借入金額は、収入額や勤務暦などから返済能力を判断されてから決められます。だから、収入額が低い、あるいは勤務し始めてから時間が経っていない場合は、自分が望む金額を借りられない可能性は高いです。この場合、どれだけ交渉しても増額されることはないので諦めるか、違う機関を複数利用するしかないでしょう。

消費者金融を利用する場合、個人情報の登録と収入額の提示、身分証の提示によって借入できるようになります。メリットは、誰かに知られることなく利用できるので、借金することを隠したいのであればオススメです。また、専用のATMを利用する必要はなく、近所のコンビニのATMでも借入または返済ができるので、無駄な労力をカットすることもできます。
銀行である場合、口座開設と同時にキャッシング機能を付加できるので、利用予定がなかったとしても付加してもらうと良いでしょう。ただし、銀行でキャッシングを利用する場合、消費者金融よりも利用上限額が低く設定されている可能性があるので注意です。

どちらを利用するにしても、お金を借りる場合、必ず返済しなければならないので、事前に返済計画を立てておくと良いでしょう。利用額が高ければ高いほど、返済には時間がかかってしまい、利息も多く支払うことになります。だから、なるべく月の返済額を生活が苦しくならない範囲で増額し、元金部分を早く減らすことがオススメです。これによって利息の支払いを抑えることができ、早期返済を目指すことができます。注意として、返済のために他から借入し、そのお金を使うことは避けましょう。

借入する方法の説明はこちら

借入とは

Top