借入おすすめランキング2017最新版
最短1時間で借入する方法
最短1時間で借入する方法

借入の際にかかる手数料とは

カードローンなどで借入する際には、適用される金利による利息負担がかかりますが、それ以外にかかる手数料にはどのようなものがあるのでしょうか。利息負担以外でかかるものには、ATM利用時の利用手数料と、返金の際に銀行振り込みを利用した際の振込手数料が考えられます。この内、銀行振り込みによる振込手数料は、ほぼどの商品にもかかりますが、ATMの利用手数料については、カードローン業者によって異なります。
一般的には、消費者金融業者の場合には、自社のATMの場合には無料で利用できますが、コンビニなどの提携先ATMを利用する場合には手数料が発生する場合がほとんどです。手数料は、108円から216円くらいのわずかな額ですが、塵も積もればなんとかで、何度も利用すると結構な額となります。従って、消費者金融業者を利用する場合には、原則として自社ATMを利用するのが基本となります。

これに対して、銀行カードローンの場合には、中には、銀行の自行ATMはもちろんのこと、コンビニなどの提携先ATMも無料で利用できるところがあります。この場合には、多くのATMが24時間無料で利用できますので非常に便利です。銀行が近くにない場合でも、コンビニならあるでしょうからこれは助かります。ただし、すべての銀行というわけではなく、メガバンク含めて、自行ATM以外の場合には、手数料が発生する場合も多くあります。

従って、銀行カードローンならATMはすべて無料というわけではありませんので、事前に確認する必要があります。カードローンには、最近では、24時間365日リアルタイムの無料で借入や返済ができるサービスを提供するところもありますが、まだまだ、基本の取引方法はATMを利用したものとなりますので、自宅近くに利用先カードローン業者のATMがない場合には、コンビニなどの提携先ATMがあるかどうかということは、非常に重要なポイントとなります。

借入する方法の説明はこちら

借入とは

Top