借入おすすめランキング2017最新版
最短1時間で借入する方法
最短1時間で借入する方法

キャッシュカードを使えば借入可能

お金を借りる際、キャッシュカードを利用すると良いでしょう。キャッシュカードとは、消費者金融や銀行からお金を借りるためのカードのことで、登録及び審査を済ませていれば使うことができます。このとき、お金を借りることを借入と言い、お金のことは借入金と言います。

借入するための登録及び審査は簡単であり、ハードルが低く設定されています。消費者金融の場合、専用の無人機で作業を行います。個人情報を登録し、収入があることを示します。また、勤務先の電話番号を伝え、それの確認作業をしてもらいます。これは、お金を借りに来ていることを伝えるためではなく、存在するかどうかの確認になるので、不安になる必要はありません。必要な情報を伝えた後、収入額をもとに借入可能金額が設定されます。それを上限とし、キャッシュカードでいつでも借入できるようになります。専用のATMである必要はなく、近くのコンビニのATMでも利用することができるメリットがあります。返済も同様なので、手軽に済ませるでしょう。銀行の場合、口座を開設する際にカードにキャッシング機能を追加できるので、簡単に済ますことができます。ただし、消費者金融に比べると上限は低く設定されています。

キャッシングカードを利用する場合の注意として、必ず返済計画を立てておきましょう。借入金額によって月の返済額が決まり、どれだけ時間がかかるかも計算されます。これは返済の最低金額であり、利息も含まれているので注意しなければなりません。だから、月の定められた返済額以上を払うことを計画し、なるべく利息をたくさん払わないで済むようにしなければ損をしてしまいます。それが返済期間の短縮にも繋がるので、生活が苦しくならない範囲で多目に返済するようにしましょう。また、借入可能金額が大きい場合、必要以上に借りようとしてはいけません。必要な範囲で利用しなければ、返済時に損をし、苦労することになるので、この点についても注意です。

借入する方法の説明はこちら

借入とは

Top