借入おすすめランキング2017最新版
最短1時間で借入する方法
最短1時間で借入する方法

主婦が借入を行う際には総量規制や在籍確認に注意が必要

主婦という立場は日々、何かと数多くの出費の機会にさらされるものです。

夫の交友費やお小遣い、子供の教育費、その他の生活費や食費、自宅の家賃、レジャーや外食などの費用を全て捻出した上で、残高の中から自分のファッションや美容、健康、交友のための費用を確保しなければなりません。

このようなやりくりを続けていると、ついお金が不足しがちになることもあるでしょうし、さらには自分だけのために夫に内緒でこっそりお金を確保したくなるケースもあるはずです。そのような際には銀行カードローンや消費者金融で借入申請を行うと比較的簡単に融資を受けることが可能です。

しかし専業主婦は消費者金融では借りられません。銀行でも配偶者の同意が必要になるのでなかなかこっそり借りるわけにもいかないでしょう。安定収入があればどちらでも審査に通る可能性は多いにあるので、パート・アルバイトでも問題はありません。

つまり全くの無収入であれば実質的な借入が不可能となります。銀行の借入には総量規制がなく、条件次第で基準を満たしていれば誰でも借入を行うことが可能です。

いざ借りてみようと思っても家族や周りにバレないのかはとても心配になるでしょう。カードローンは窓口に行かずにスマホまたはPCのみで申し込みから振り込みまで完了することも出来ます。誰にもバレずに借りるのは金融業者としても需要が高いため、とても気遣ってくれます。

大手消費者金融であればレディース専用の窓口もありますので、女性同士で安心して悩みを話すことも出来ますので活用してみるといいでしょう。

借入する方法の説明はこちら

借入とは

Top